スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危ないFX業者に注意!安全なFX業者選びのポイント

株式会社ジェイ・エヌ・エスというFX業者が5/24で業務終了(登録取り消し)となりました。高スワップをうたい文句にしていたFX業者のひとつです。

恐ろしいですね・・・信託保全されているとはいえ不安はぬぐえません。
大切なお金を預けているFX業者が破綻するというリスクは意外と非現実的であまり考えていない事が多いように思います。マイナー通貨は危険など、通貨に対してのリスクよりもFX業者破綻リスクの方がよっぽど高い!という事です。

とにかくこんな面倒に巻き込まれない様、再度自分の使っているFX業者は安全か確認する必要があります。という事で本日は安全なFX業者選びのポイントをご紹介します!!

(ポイント1)信託保全されているか!?
・今では多くのFX業者が信託保全されていますが、信託先の銀行もチェックして下さい。
今話題の新東○銀行などが信託先だとちょっと不安ですよね!意外と見落とすポイントです。

(ポイント2)金融庁に登録されているか!?
・必ず自分の目で金融庁HPで確認して下さい。リンク先ページの真ん中あたりの”免許・許可・登録を受けている業者”という項目をクリックし”金融商品取引業者”というPDFファイルを開きます。登録業者数が多いので検索機能でFX業者名を打ては一発で出ます。

(ポイント3)自己資本比率が200%以上か!?
・自己資本比率について下記のように義務付けられています。
140%以下:金融庁への届出が必要 
120%以下:新規口座開設が出来なくなる
100%以下:3ヶ月以下の営業停止もしくは登録取り消し
となっており、140%の時点で既に危ない状態と思うべきでしょう。最低でも200%はないと不安です。
また自己資本比率は3・6・9・12月に算出され更新されますので3ヶ月毎にFX業者HPにて確認して下さい。
ちなみにジェイ・エヌ・エスはここ最近150%~200%で推移してました。

大きくはこの3ポイントです。分かっている様であやふやになりがちですが大切なお金を預ける業者です。せっかく資産運用しようとしてもお金を預けているFX業者が破綻したのではみもふたもありません><

ちなみに私の愛用中のFX業者も確認してみました。
(2008年3月末時点)
外為どっとコム 自己資本比率:550.3%
FX Online Japan  自己資本比率:873.6%
とりあえず一安心!!

これから検討している業者も確認してみました。
(2008年3月末時点)
アトランティック・トレード 自己資本比率:176.7%
FXプライム 自己資本比率:452.7%
あれ~><アトランティックトレード低いじゃん!!
という事で私の検討する業者がFXプライムだけに減ってしまいました・・・
でも調べてよかった(汗)

みなさんもご確認を!!

↓応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 為替ブログへ









スポンサーサイト
政策金利一覧
スワップ一覧
リアルタイムレート
南アフリカ経済指標
富豪までの道のり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。